珪藻土の水切りマットで清潔なキッチンに

毎日何度も繰り返される食器洗い。
そのたびに布巾でふくのはめんどうな作業ですね。

そんな時に便利なのが珪藻土の水切りマットです。
水切りマットは聞いたことがあっても珪藻土とはどんなものでしょうか。
どんな風に使うものなのか。
そのおすすめの理由をご紹介します。

珪藻土とは?

珪藻土は藻類の一種の珪藻の殻の化石からできている堆積岩のことです。
特徴は吸水性に優れ、消臭効果があり、住宅の壁にも使用されています。最近ではバスマットとしても人気を集めています。

吸水・速乾性抜群で衛生的!

水切りマットを選ぶ時に気になるのが、衛生面です。
珪藻土の水切りマットは吸水性速乾性抜群なので水回りを清潔に保つことができます。

水回りは特に気を付けなければ、カビや水アカが発生してしまいます。

水切りカゴやマットの場合は使用後にしっかりと乾かす必要があり、非常に面倒でした。
しかし、珪藻土は食器の水気をしっかりと吸い取り、すぐ乾いてしまうのでそこまでの手間は必要ありません。

お手入れ簡単!直射日光は避けよう

珪藻土のお手入れは非常に簡単です。
使い終わったら立てかけて乾かすだけで十分です。
スペースも取らないので、邪魔にならずキッチンを広く使うことができます。

お手入れの際に気を付けるポイントは直射日光を避け、陰干しをすることです。
珪藻土は直射日光に弱く、割れてしまうことがあるので注意が必要です。
吸水もしっかりしてくれるのにお手入れも簡単というのがうれしいポイントです。

また、吸水性が落ちてしまうため、洗剤で洗うことは避けましょう。
お手入れは非常に簡単ですが、固さがあり、ぶつけたり衝撃を与えると割れてしまうので取り扱いには注意が必要です。

まとめ

食器の水切りグッズは、大きさや衛生面を考えてなにを選べばいいか悩みがちです。
そんなときには珪藻土の水切りマットがおすすめです。
抜群の吸水性で食器の水気を取り、お手入れも非常に簡単です。

そのうえ、省スペースも叶えてくれるので、キッチンが狭い場合や余計なものを置きたくない場合にはとても便利です。
見た目も非常にシンプルで、インテリアを邪魔することないデザインのものばかりなのもうれしいポイントです。
キッチンの水切りグッズを検討しているかたはぜひ一度お試しください。

こちらの記事も合わせてどうぞ