ミニキッチンの収納のコツ!デットスペースを存分に活用しよう

ミニキッチンは名前の通りミニマムなのであまり収納スペースが取れず、苦労している人も多いでしょう。

しかし、探してみると意外とデットスペースも多いものですよ。
上手に活用して収納を充実させましょう!

ミニキッチン、ここを活用して収納しよう!

ミニキッチンは一見収納スペースが限られているように見えますが、よく探してみると意外なポテンシャルが潜んでいますよ。
以下のところは開いていませんか?

・シンクの奥、上
・コンロの奥、脇
・冷蔵庫や電子レンジの上
・レンジフードの上
・シンクの下

シンクの奥や上は洗剤やスポンジ、布巾などを収納するのにとても便利です。
さびにくいステンレスのカゴやラックなどで収納スペースを作りましょう。

コンロの奥や脇も数センチ開いているのならば活用しない手はありません。
耐熱性のスチールラックを置けば、アツアツのお鍋をちょっと置いておくのにとても便利です。
ファイルフォルダーを応用して鍋のフタやまな板などを立てかけるのもおすすめです。

冷蔵庫や電子レンジの上もまとまったスペースがあります。
ただし上に直接物を置くと熱がこもってしまったり燃費が悪くなってしまったりするので、ラックなどを使って5センチメートルくらいの空間を確保しましょう。

冷蔵庫や電子レンジの位置が高い場合は取っ手付きのプラスチックケースにまとめて小物を入れておくと簡単に取り出すことが出来ます。

レンジフードにS字フックを取り付けることが出来ればお玉、菜箸などコンロ使う時に活躍するあれこれを収納することが出来ます。

ミニキッチンのシンクの下は高さばかりあって幅が少ない場合が多いです。
そんなときはラックを使って段を作れば空間を100%活用できます。

ミニキッチンの後ろ、収納できませんか?

ミニキッチンはアパートの場合、玄関から入ってすぐ、狭い廊下に作りつけられている場合が多いです。

キッチンの後ろがただの壁ならば収納のチャンスです。
奥行のある食器棚を置くことはできませんが、有効ボードやワイヤーネットを取り付ければ調理用品や調味料を吊り下げて収納することが出来ます。

すぐ背中に壁があるミニキッチンならではの使い方です。

ミニキッチンだからこそデットスペースを有効活用!

ミニキッチンの収納で困ったらデットスペースを探してみましょう。
僅かな隙間でも大きなポテンシャルを秘めている場合があります。

シンクやコンロの周り、冷蔵庫や電子レンジの上、レンジフードの上、シンクの下、そして後ろの壁など余すことなく活用をしましょう。