【厳選キッチン用品】一人暮らしのキッチン用品は何をそろえるべき?

1人暮らしをする場合、キッチンにはどのようなものをそろえるべきでしょうか?
使うのは基本自分1人、そして限られた収納スペースとなれば厳選メンバーであることが求められます。

欲張り過ぎず、お気に入りのものだけで固めたいですよね。

1人暮らしのキッチンに置きたい食器はコレ!

料理を盛りつけるための食器はシンプルなデザインの方がどんな料理にもマッチして使い勝手が良いでしょう。
お茶碗、汁椀、食パンプラスアルファが乗るサイズの平皿、ドンブリ、箸、ガラスコップ、マグカップがそれぞれ一つずつ、スプーンとフォークが大小1つずつ、小鉢が二つくらいあれば当面は困りません。

ドンブリがあれば丼もの、うどん、ラーメンとさまざまなものを盛りつけることが出来るでしょう。

平皿があればトースト、ウインナー、トマトとワンプレートで朝ごはんができます。

マグカップはお茶だけでなくインスタントスープを作るのにも重宝するでしょう。
食器は電子レンジ対応可能のものが便利です。

しょっちゅうお客さんがくるわけではないけれど偶に来客があると言う場合は割り切って使い捨て紙コップや紙皿、あるいはプラスチック食器がおすすめです。
使い捨ての食器は後始末がとても楽ですし、プラスチック食器は軽くて丈夫なので雑に収納しても破損する心配がありません。

1人暮らしのキッチンに置きたい調理用品はコレ!

1人暮らしのキッチンにあると便利な調理用品は包丁、まな板、キッチンバサミ、ボール、ザル、お玉、計量カップ、計量スプーン、フライ返し、キッチンスケール、鍋などです。

キッチンバサミはまな板を出す間でもないようなものを切るのにとても活躍してくれるでしょう。

ボールは電離レンジ対応のものだと物を入れたり混ぜたりするだけでなく、調理まで行うことが出来ます。

ザルは1人暮らしの自炊で大活躍をする麺類の湯切りに必須です。

鍋は1人分用の小ぶりのものを浅めのものと深めのものを用意しておきましょう。
蓋がガラス製だと中が良く見えて便利です。
冷蔵庫に入れられるタイプだと調理した後の保存も楽になります。

1人暮らしの場合、ヤカンはあまり活躍をしません。
電気ポットやティファール、フライパンなどで間に合わせている人が多いようです。

厳選キッチン用品で1人暮らしのキッチンを充実させよう!

1人暮らしのキッチン用品は収納スペースが限られているので本当に必要なものだけをそろえるようにしましょう。
欲張り過ぎると使いたいものが取り出しにくくなり、かえって不便になります。

食器、調理器具は選抜メンバーで臨みましょう!