1人暮らしには必須?!便利な水きりマットの使い方とお手入れ方法

食器や調理器具を洗ったあとに欠かせないのが水切りをすること。

そんなときにおすすめなのが「水切りマット」です。
食器を拭く前にしっかり水切りすることで布巾を汚さず、スムーズに片づけることができます。

そんな便利な水切りマットのおすすめポイントと使い方をご紹介します。
また、合わせて、お手入れの方法もご紹介しますので、ぜひ、ご参考ください。

水切りマットをおすすめする理由

水切りマットがおすすめだという一番の理由は、ずばりスペースを取らないということです。

水切りかごだと常に設置しておくか、片づけるにしてもかなりスペースをとってしまいます。
その上、定期的に洗う必要もあり使うだけで、手間がかかってしまいます。

その点、水切りマットだと省スペースですむのでとても便利です。
軽くてすぐに収納でき、場所も取りません。
作業スペースが少ないようなキッチンでもすぐに出し入れできる水切りマットなら、ストレスなく作業できるのでおすすめです。

使い方

使い方はとっても簡単。

水切りマットを空いたスペースに敷いて、その上に洗った食器類と置くだけです!
そのまま食器を置いておくとマットが水滴を吸い取ってくれます。

下に染みづらい素材が使われているので汚れないので安心です!

お手入れ方法

続いて便利な水切りマットのお手入れ方法です。清潔に長く使うためにもしっかりと確認したいですね。

洗濯方法

洗濯機で洗えるものがほとんどのようです。

しかし、食器に触れるものを洗濯機で洗うのに抵抗がある人は、キッチンで使う布巾などと一緒に漂白や消毒をする方法もあります。

カビ予防もしっかりと!

また、使い終わったあとはしっかりと乾燥させることが大切です。
湿ったまま、長時間敷いておくとカビが発生する恐れがあります。

そのため、使用後は布巾やクロス類などと一緒に干して乾燥させましょう。

水切りマットには、食器や調理器具など衛生的に使いたいものを置くので、常に清潔な状態を保つことが大切です。

まとめ

簡単に使うことができる便利な水切りマット。
これがあれば水切りカゴが不要になり、狭いキッチンでも十分な作業スペースを確保してくれます。

お手入れの方法も簡単で使い続けやすいのもおすすめポイントです。

大きさや素材など、さまざまなタイプがあるので、自分で使いやすいと思ったものや、キッチンに合わせて選んでください。