【節約】一人暮らしの冷蔵庫で自炊派の私がおすすめのサイズ!

こんにちは、アヤです。

一人暮らしを始めるときに冷蔵庫選びってすごく迷いますよね。

あまり大きいサイズは金額が高いし電気代もかかってしまうし、小さすぎると容量が少なく自炊において不便になってしまいます。

そこで一人暮らし歴10年で自炊派の私が「あなたの自炊頻度」に分けておすすめの冷蔵庫サイズを紹介します。

自炊の頻度によってあなたのジャストサイズの冷蔵庫を選べば、最低限の出費で節約になるのでぜひ読んでくださいね!

ほぼ毎日自炊する私の冷蔵庫は・・

ちなみに私の自宅の冷蔵庫のサイズは130Lです。

新品で購入したわけではなく、友人が一人暮らしから実家に戻るということだったのでいただいたものです。

ちょうど私が一人暮らしをするタイミングだったので節約になり、無駄な出費が減りとても助かりました。

でも使用しているうちにほぼ毎日自炊をする私の生活からすると「容量足らない」というが正直なところでした。

200Lなら不自由なく冷蔵庫が使えたと思います。

理由としては・・

・鍋やカレーなどの鍋をそのまま冷蔵庫に入れたい
・野菜類は思ったよりかさばる
・作り置きを置けるスペースが欲しい

という感じです。

お昼はお弁当なのでおかずを3日分くらい作り置きをよくしています。

また鍋やカレーも一人分って作りづらいので多めに作って翌日もいただいたりします。

さらにキャベツやたまねぎなど大きい野菜にスペースを取られると、もう冷蔵庫は満員電車状態でギューギューです(笑)

自炊頻度別のおすすめ冷蔵庫のサイズ

ここからは自炊の頻度に合った冷蔵庫のサイズを紹介していきますね!

【毎日自炊する】200~300L

毎日自炊をするなら最低でも200Lは欲しいところです。

私も経験からも感じるのですが150Lクラスでギリギリという感じで、特に料理が好きな人ならなおさら大き目がおすすめです。

130Lで生活している私は正直足りないと感じるので。

【週に2~3回自炊する】150~200L

週に2~3回程度でしたら買い物の頻度も考えて150Lは欲しいところです。

一人暮らし未経験の方に「えーそんなに容量必要?」的な反応をされますが、おそらくほとんどの方が150L以下だと不満になると思います。

作り置きするとなると、作り置き分のスペースと食材のスペースが必要になります。

自分で考えているより冷蔵庫の容量は必要になると考えておいた方がいいです。

【週に1回以下の自炊】100~130L

1週間に1回するかしないか程度なら100Lくらいで十分です。

中身も飲み物やすぐに食べられるインスタント系になることを考えたらそれほど容量は必要ありません。

これくらいのサイズなら中古品とかで安く手に入るものが多いので探してみるのもアリです。

【自炊なんかしない】100L以下

自炊をしない方は100L以下のもので大丈夫です。

中身も飲み物などを入れておく程度の容量なので、ほんとにちょっとしたものだけ入れたい人におすすめサイズです。

またこのサイズになるとかなり小さいので一人暮らしで部屋が狭いなら省スペース化になるので部屋を広く使うことができます。

冷蔵庫を買わないという手段もありますが、夏場などは絶対にあった方がいいので小さくても冷蔵庫は置いておくことをおすすめします。

まとめ

私の一人暮らしの経験からおすすめの冷蔵庫のサイズをご紹介しました。

自炊の頻度は日ごろの人付き合いや仕事などの環境によって異なると思います。

冷蔵庫も「別に新品じゃなくてもいい」ということなら、引っ越しの関係で必要ない家電などをセットで売っているところもあるのでチェックしてみるのがおすすめです。

節約のために自炊を考えているなら冷蔵庫は欲しいと思っているサイズより1サイズ上のものが私は良いと思います。

絶対に使っているうちに「容量足らない・・」と感じるはずです。

ぜひあなたの冷蔵庫選びの参考にしてみてくださいね!

こちらの記事も合わせてどうぞ