賃貸の台所収納はシンクの下が鍵!スペースを最大限に活用する方法

貸賃の台所は気軽に壁に穴があけられないですし、古いデザインのものも少なくなく、収納に悩まされることが多いです。

しかし諦めるのにはまだ早い。

シンクの下、空いていませんか?
これを活用しない手はありませんよ。

貸賃の台所のシンクの下、無駄にしていませんか?

貸賃の台所のシンクの下は空間こそ大きいものの、配管がうねっていたり、奥行きや高さばかりがあって物を取りだしにくかったりして悩んでいる人は多いでしょう。
しかしシンクの下は台所の収納においてとても大切な空間です。

シンクの下に収納をすれば外からはキッチン用品が見えなくてとてもすっきりしているように見えます。
工夫をすればたくさん収納が可能です!

貸賃の台所のシンクの下は奥行きを利用して収納

貸賃の台所のシンクの下、とくにデザインが古い場合は奥行きがかなりあります。
奥行があると物を収納しても取り出すのが大変で、よく使うものの収納は躊躇ってしまいがちかもしれません。

しかし、ストッカーを活用して引き出し式にすれば奥行など恐れることはありません。
引き出しで取り出せるようにしておけばよく使うものであっても気軽に収納できるでしょう。

ただし、どこに何が入っているのか一目でわかるようにラベリングをして整理整頓をするのを忘れないようにしましょう。

貸賃の台所のシンクの下、排水管で諦めないで

貸賃の台所のシンクの下につきものなのが大きな排水管です。
これのせいでせっかく空間は広くても上半分の活用を諦めてしまう人も少なくありません。

しかし突っ張り棒がこれを解決してくれます。
左右に突っ張り棒をかけ、プッシュ式の洗剤やスポンジのストックなどを収納してみましょう。

中途半端な空間には中途半端な形のものを収納するのにもってこいです。

台所のシンクの下の扉も見逃してはダメ

台所のシンクの下の扉も見逃してはいけません。

冷蔵庫のドアポケットのように、台所のシンクの下の扉も収納場所に返信させられます。
吸盤式や引っ掻ける式のタオル掛けやフックなどを撮りつければゴミ袋やお玉などのちょっとした調理器具の収納にぴったりです。

貸賃の台所の収納はシンクの下をフル活用しよう

貸賃の台所は壁や床に傷がつけられず、またデザインが古いものも多いので収納に悩まされがちですが、工夫次第ですっきりと収納ができます。

とくに収納スペースが大きいシンクの下はフル活用しましょう。
奥行の多さはストッカーで解決できます。
排水管を避けて上の部分まで使い切りましょう。
また扉に軽くものを引っ掻けられるようにしておくと便利です。